足の臭いを解消できるおすすめのスプレーと使い方


ムートンブーツのイラスト

靴を脱いだ時に感じる嫌なにおいを解消してくれるのが、消臭スプレーです

 

長い時間靴を履いていると、ブーツの場合は特に汗で靴の中がムレます。

 

こんなときに靴を脱いだら周りに強烈な臭いが!靴を脱ぐ瞬間はどうしても一日に何度かあります。

 

人に嫌な顔をされたらどうしようと、周りのことばかり気になってしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

そんなときはスプレーに頼って、足のにおいが気にならない日々を送りたいものです。

 

消臭スプレーはいくつも種類がありますが、足の臭いに効果が高いおすすめのものはどれでしょうか?

 

消臭スプレーの上手な使い方は?足の臭いを解消できる消臭スプレーについて考えました。

 

足の臭いを解消できる消臭スプレーを選ぶ時に注意することは?

スプレーをしている写真

除菌や抗菌効果の高いものを選ぶ

靴の中の臭いをひどくしているものは靴の中に繁殖している雑菌です。

 

雑菌の繁殖を抑えなければ一瞬臭いが取れたとしてもすぐに復活しますし、かえって臭いがひどくなることも多いです。

 

ですから除菌、抗菌効果の高い成分が入った消臭スプレーを選ぶようにしてください。

 

除菌、消臭効果が高い成分と言えば、エタノールやイソプロピルメチルフェノールなどです。

 

また、繁殖している雑菌の繁殖を抑え、雑菌を女教する効果があるものと言えば銀イオンです。

 

これらの成分は、どれも足の臭いを消す効果が非常に高いですから、消臭スプレーを選ぶ時はこれらの成分が入っているかどうかをお確かめください。

 

無香料のものを選ぶ

消臭スプレーの中には消臭効果はそれほど高くないのに、良い香りをつけているものもあります。

 

これは香りで足の嫌な臭いを抑えようとしているのです。

 

消臭スプレーを使う時、よい匂いにしたいという気持ちはもちろんあります。

 

香りつきのものを使いたい方もいらっしゃるでしょう。

 

けれど香りつきのものを使うとまだ残っている足の臭いが混ざってひどい悪臭になることが多いとわかってください。

 

よい香りにするつもりなのに悪臭にしてしまうなんて逆効果ですから消臭スプレーは無香料のものを利用してください。

 

ミストタイプではなく拡散噴射タイプのものを選ぶ

 

消臭スプレーの中には霧吹きのようにミストのように出るものと、中に入っているガスの力で噴射する拡散噴射タイプのものがあります。

 

どちらも効果は変わらないのでは?と思うかもしれません。

 

ミストタイプのものは噴射した後すぐは湿っていて乾燥させないと成分が流れ落ちてしまいます。

 

また、逆さまで使えないなど、使い方にも制約があってうまくスプレーすることができません。

 

しかし拡散噴射タイプならば逆さまに噴射してもしっかり吹き付けられるものもあります。

 

何よりすぐに乾きますからスプレーしたらすぐに靴下や靴を履いても問題ありません。

 

靴の先までしっかりスプレーすることができて効果が高いものを考えますと、拡散噴射タイプのものが一番です。

 

足の臭いに効果があるおすすめの消臭スプレーは?

No1と書かれた写真

ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー 無香料

足の臭いに効果が高いと一番人気おすすめ消臭スプレーが、ドクターショールの消臭・抗菌靴スプレー無香料です。

 

中に入っている抗菌剤は372種類の細菌やカビに効果が高いといいますから、消臭効果がいかに高いかがわかります。

 

シュッと靴の中にスプレーするだけで、ドクターショールならば瞬間で消臭できますし、臭いのもとが繁殖しないように抑えます。

 

しかも効果が長く続きますから何度もスプレーする必要がありません。

 

ドクターショールがあれば、ブーツや革靴など、臭いのこもりやすい靴を履いていても安心です。

 

オドイーター スニーカー用 除菌・消臭ミスト

ブーツやパンプスを脱いだときの臭いも嫌ですが、スニーカーも脱いだ時に嫌な足の臭いがありますよね。

 

布の繊維の奥まで消臭成分が届く消臭スプレーとしておすすめのものが、オドイーター スニーカー用 除菌・消臭ミストです。

 

足の臭いの原因である菌を取り除いてくれますから、プライベートで出かける時はスニーカーを履くことが多い方は持っているといいでしょう。

 

消臭スプレーの上手な使い方は?

デオドラント剤のイラスト

すでに強い臭いがついている靴にはいくらスプレーをしても思うような効果が得られません。

 

消臭スプレーで足の臭いを取りたければ、気になったらすぐにお手入れを始めるようにしてください。

 

まずは足の汗を乾燥したタオルなどを使って拭き取ります。

 

ムレた状態のままではいくら消臭スプレーを使ってもすぐに嫌な臭いが戻ってくるだけですから、足にスプレーをする時は、まずはタオルで汗を拭き取って乾いた足に使ってください。

 

臭いは足ではなく靴下やストッキングについています。

 

消臭スプレーを使ったら履いていた靴下やストッキングではなく新しいものに履き替えましょう。

 

 

足の臭いには夏も冬も注意が必要です。

 

夏は暑さで汗をかきやすいですし、靴に熱がこもりやすいですから足の消臭対策はきっちりしなければいけません。

 

また冬はブーツなどを履くことも多いです。

 

ブーツは自分ではわからなくても中に汗をいっぱいかいていて、靴の中にこもる嫌な臭いがなかなか取れません。

 

いったんひどい臭いがついてしまった靴は脱ぐと嫌な臭いが充満しますし、いつまでたっても臭いが取れません。

 

ブーツの臭いに嫌な気持ちになることが多いです。

 

臭いが気になるけれど靴を脱がなければならない時もあります。

 

そんなときのためにいつも消臭スプレーは一つ持っておくと安心ですよ。

 

足の臭いを本格的に消すクリームの人気ランキング

デオシーク

デオシークの特徴

  • 内容量30g、1日当たり113円
  • 人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン、消臭効果で有名な茶カテキンの25倍の抑臭効果がある)が配合された医薬部外品クリームで、朝塗って24時間効果が持続します。
  • すでに発生したニオイも徹底的に抑制し、ニオイの元となる細菌の殺菌能力は高いのに低刺激なのも特徴です。

価格 評価 備考
3380円 評価5 送料無料、消臭サプリつき
デオシークの総評

【ココがポイント】 朝出かける前にデオシーククリームを塗るだけで、脇汗を抑え消臭効果が持続するのは楽でイイです。 使用目安は片ワキだとデオシーククリーム2プッシュですから、両ワキで4プッシュ、1本で1日6プッシュで約1ヶ月利用できます。 デオシーククリームは伸びもよく、お肌に馴染むのも早いのでベタつきが続くこともありませんから、一度使うと便利でやめられなくなると思います。

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

クリアネオの特徴

  • 内容量30g、1日あたり166円
  • 有効成分イソプロピルフェノールが汗やニオイの元となる菌の繁殖を抑え殺菌します。
  • 同時に汗を抑える有効成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

価格 評価 備考
4980円 評価4.5 医薬部外品、送料無料
クリアネオの総評

定期便の必須回数制度がないので、1度のお試しで解約できるのは良いと思います。 クリアネオも無添加無香料ですし、天然植物エキス配合なので、敏感肌やデリケートゾーンのも安心して使えます。 ヒアルロン酸配合ですのでワキの黒ずみ対策や美肌効果も期待できます。

Lapomine

ラポマインの特徴

  • 内容量24g、1日当たり190円
  • 汗を抑える⇒肌が乾燥する⇒汗・皮脂が過剰分泌する⇒臭いの原因になるという悪循環を、肌の保湿という面からアプローチしています。
  • 1保湿、2殺菌、3制汗の観点で、パウダーの白い粉残りやすぐ乾かないといった問題点を解消しています。

価格 評価 備考
5700円 評価4 医薬部外品、送料無料
ラポマインの総評

使い方としては朝出かける前にラポマインを「小豆大」の大きさでとり、肌に浸透させるように指でやさしく塗るだけ。 最初のうちは夜寝る前にも使うと雑菌の繁殖を防ぐのでオススメなのですが、これだとすぐにクリームが消耗してしまう点が残念なところです。